fLife

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙の行方

<<   作成日時 : 2005/08/09 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

 どうなるんでしょうかね。
 小泉さんが、郵政解散だって言っている時点で、恐らく反対派に公認はないでしょう。
 公認したら何のために大金使って選挙するのかわかりませんからね。
 ということで、選挙対策のために綿貫新党ができると。
 ただ、綿貫さんといい、亀井さんといい、平沼さんといい…新党というフレッシュなイメージとかけ離れてますよね。
 この党は、相当厳しい戦いになるでしょうね。
 自民は、分裂選挙になるわけで、分裂した選挙区ではかなり厳しいでしょうねぇ。
 よっぽど人より公明票が重視されている地域があれば別ですが…。
 自民、新党共にかなり共倒れ的な感じになるのではないかと思います。
 公明は、政策云々の評価はアレですから、そのままでしょうね(笑)
 一方民主はどうでしょうか。
 民主の言い方を冷静に聞けば、綿貫・亀井両氏あたりとはまったく違う角度から反対をしているわけですけども、ぜんぜん伝わっていないのはきっと岡田さんがテレビ向きではないからでしょう(笑)
 民主の論客はかなり論理的に批判をするわけですが、岡田さんはその点下手な気が…(笑)
 もしも、このまま行くと改革を止めようとしているという批判が多くなるでしょう。
 郵政こそ改革の本丸なんて小泉さんは言ってますが、それ以外がおろそかになっていることをアピールしているようには見えますけど、ぜんぜん足りていません。
 もっとセンセーショナルな主張をしないと、年金なんて国民の関心事ではなくなっているんですから…正確には、マスコミの関心事ですね。ただ、マスコミに流されやすいですからね。
 また、ある程度"右傾化"した世論において、"アジア中心外交"がアジア朝貢外交なのか、対等外交なのか…どちらかといえば前者の気がしているんですが、そこはどうなんでしょうかね。
 社民・共産はいまさら感がありますよね。
 こう考えると、どこかの党に風が吹いているとは思えないんですよね。
 郵政民営化ってそれほど、実際の所の関心事なんでしょうか。
 そんなんでもないと思うんですよね。
 小泉さんの自民党はそれを売りにしていますが、それが果たして売りになるのか…。いままで改革の成果はいろいろあるんでしょうけども、目立った成果がいまいち実感できないし、痛みだけはとっても実感できる。
 これで選挙に勝てるのか?というと、かなり厳しい。
 綿貫さんの自民党は、地方の権利を守りますよって言うわけですよ。地方ウケはいいのかもしれませんね。
 公明は、アレです(笑)
 民主は、抵抗勢力と結びついたって小泉さんのパフォーマンスを払拭できないと、都市部で厳しいかもしれませんよね。うまく払拭できれば過半数いけるかもしれませんが…ん〜。
 ただ、タナボタ的に議席を獲得する所が多いかもしれませんね。
 革新2党は、まあ増えても微増でしょう。
 結論!
 過半数≒自公≒民>綿>共>社
 となるんじゃないでしょうか。
 過半数ラインが240で、284あったわけですが…、綿貫さんたちが抜けるとすると…。
  自民 212
  民主 176
  綿貫 37
  公明 34
  共産 9
  社民 6
  自連 1

 といった感じですかね。
 これで246です。
 たとえば、基本的構成が変わらないとして、綿貫新党と自民が食い合いをして全滅をしたとして78です。
 これを全部民主が食えたとして、254です。
 何にも根拠もなく、特に候補者の顔ぶれを見てないのですが…。
 恐らくそんなにうまくいかないでしょう。220〜230も行けばいいほうでしょうね。
 共産・社民は、恐らく蚊帳の外でしょう。彼らに吹く風は特にありませんから。
 自民が200前後で、公明が35前後、綿貫新党は10ちょいで、共産が10前後、社民が5前後ですね。
 綿貫新党が、石原新党であったならば、構図はだいぶ変わってくるでしょうけど…あの人は民営化賛成論者ですからね。
 さて、自公で組んでもだめ。自公綿ってわけにはいかないでしょうし…。
 民綿ってのだと、民主のイメージ低下につながりますし…大混乱になるんじゃないですかね。
 ガラガラポンが出来ればいいんでしょうけども…果たしてどうなりますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
郵政民営化
郵政民営化法案が参議院で否決されたことを受け、小泉総理は衆議院選挙に打ってでることを選択。 ここ数日はそのニュースばかり。 僕も有権者。 そこで、ちょっと一言。 ...続きを見る
名盤!
2005/08/09 23:08
2大保守という虚妄に騙されてはいけません
民主「千載一遇」 「風頼み」脱却なるか ...続きを見る
溶解する日本
2005/08/09 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
>民主の論客はかなり論理的に批判をするわけですが、岡田さんはその点下手な気が…(笑)
なるほど…岡田さんって、何を言っていても印象に残らないのは、理解出来ない私のせいだけではなさそうですね(^_^;
地味ですからねぇ、特に小泉さんと比べるとひときわ地味に見えます。といって意固地だったりパフォーマンスばかりでも困りますがねぇ。
nani
2005/08/09 22:24
拝啓
Darth Alexios様
なんと、私のサイトをリンクして頂いていたことに、今、気が付きました。誠にありがとうございます。m(__)m
感謝の印として、ささやかながら当方からもリンクさせて頂きました。
今後とも精進致しますのでよろしくお願い致します。
敬具
nani
2005/08/09 22:39
民主党の人って理論的整合性がある発言をする人が結構多いんですよね。
どうやら、私とは外交政策の面に置いてかなり差があって、どれかというと旧自由党の考え方に近いのかなと思ったりもしているんですが、民主党が根本的に好きな理由はここにあるのですが…。
岡田さんは、表の人ではなく、あくまで幹事長なんですよね。堅苦しすぎる。
森さんもそうだと思うんですけど、彼らが総裁だとか代表ではなかった。ふざけすぎる。
小沢さんも、党代表は見えても首相は見えない。アレルギーが強い人が多い。
民主の弱点はここにあると思います。
一方でテレビでパフォーマンスを行っている議員もいますよね。
枝野さんとか、野田さんとか、原口さんとか、前原さんとか…ああいう論理的で若々しい議員がどんどん前に出て、出ている議員さんなんかがもっとネクスト閣僚なんてやってないで党の中心で働けばいいと思うんですけどね。
Darth Alexios
2005/08/09 22:40
あっいえいえ、どういたしまして(^^)
こちらこそありがとうございます。
Darth Alexios
2005/08/09 22:51
こんばんは。さっきニュースで観たばかりですが、自民党でも、造反議員を支援しないのは7都県連だけで、14府県連が造反議員の支援・公認を申請し、5道府県連は未定と、混乱しているようですね。
郵政民営化の可否だけでは決められないので、自分の住んでいる都道府県によっては、どこ(誰)に投票してよいか、有権者は戸惑うのではないでしょうか?私もいまからオロオロしています(笑)
nobuQ
2005/08/13 02:41
造反県連ってのもあるみたいですね(笑)
まあ、きっと公認はしないでしょう。
小泉さん自身が散々言っておきながら公認するようでは、小泉改革も結局、いろんな調整をして骨抜きの改革になるでしょうから、もしも自民党の利権を重視して公認するようならば、自民党に投票しない方がいい気がしますし…。
まあ、それはしないと思います。
県連が対立候補を支援する事は十分考えられますけども、小泉さんは小泉さんの考え方にあった候補を必ず出すと言っていますから、そのときにはそれなりに考えればいいんじゃないでしょうかね。
Darth Alexios
2005/08/13 08:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙の行方 fLife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる