特別HBはスーパーボーナスとして正式サービス化

 スーパーボーナスが始まりました。このスーパーボーナスという割引制度はなかなかくせ者です。

バカには解らない制度

 1万円引きかキャッシュバック。長期割引というところまでは理解が出来ます。
 ただ、スーパーボーナス特別割引がオフィシャルサイトの情報では全く解りません。
 デメリットが書いてないからですね。
 解約料が無いんです。
 だけども、結果的にはハッピーボーナスよりも多額の出費が要求されるはずです。
 このメカニズムがさっぱり解らないように書かれているから注意が必要ですね。
 全然把握していませんが、とりあえず解った事を書いてみましょうか。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、出来ましたらフォローしていただければ幸いです。

仕組み

 購入時は、携帯代金-SB割引分となり安くなる。
 普段の使用は、基本使用料+SB割引分の割賦-特別割引となる。この料金はほとんど変わらないそうです。

 905SHを例にとると、905SHをSBで買うと月2,280円引かれる訳です。
 すなわち、逆に考えると、905SHを購入するのに2,280円が24ヶ月分必要という事でしょうか。
 つまり、54,720円となります。
 恐らくインセンティブのない3ヶ月未満の機種変更代金が 79,200円ですね。これが機種の本来の値段なんでしょう。
 ここから割賦で払ったものを引くと、24,480円となります。
 さらに、10,500円引かれますから、13,980円という事になりますね。
 これ以上の値段で売られているとおかしな事になります。

 現状で見ると…2年以上の機種変更料金が27,300円です。
 ここからハッピーボーナスに加入の必要があるとはいえ、5,250円が引かれるサービスがあります。
 22,050円となります。
差は8,070円で、約3.5ヶ月相当になります。
 すなわち、22ヶ月以内に解約した場合は、スーパーボーナスを使った事で余分な金を支払っている事になります。
 もっとも、機種変更と同時にハッピーボーナスに入った場合は2年間は解約できないため、ややっこしい問題が別に出てくる訳ですが…。もともとハッピーボーナスに入っていた場合や、5,250円の割引を使わない場合は、変わってきますね。

 2ヶ月は無料で、その後これが24ヶ月続き…27ヶ月以降は基本使用料のみになります。
 すなわち、基本使用料に含まれた2,280円は26ヶ月間は割賦払いに使われ、その後は足され続けるという事になる訳です。
 この支払っている2,280円は何なのかよくわかりませんね。
 これはインセンティブモデルの名残です。ユーザーには関係ない2,280円なのです。

メカニズム

 結局、インセンティブモデルの転換にあります。
 インセンティブモデルは新規で買いやすいように、あるいは機種変更がしやすいように携帯代を携帯キャリアが肩代わりをしてくれている訳です。
 これは長期的にユーザーが使ってくれることによって、投下した資金を回収するんですね。
 ところが、短期解約をされてしまったら、資金の回収ができない訳です。
 そこで、ソフトバンクはそのリスクをユーザーに負わせた訳です。
 インセンティブモデルの廃止は、2万程度だった機種がいきなり8万程度に跳ね上がる事になりますから、月々の料金が安かったからといってそれはさすがに出来ないでしょうね。
 で、この6万の差をユーザーに貸す訳です。
 ただ、インセンティブモデルとして高額の使用料を取っている手前、6万は2重取りになってしまうので、月々変換していくという事ですね。
 これにより、ソフトバンクはインセンティブにより損をする事は無くなる訳です。
 損をしそうになれば、ユーザーからむしり取れば良い訳ですからね。
 なかなか頭のいい戦略だと思います。
 
 ところが納得できないのは、26ヶ月はそれでいいとしても、27ヶ月以降はインセンティブモデルからユーザーが解放されない訳です。
 確かに解約すれば払わなくて良い訳ですが、契約し続けている間は払い続けている訳です。
 すなわち、26ヶ月で解約ないし、機種変更をする事がユーザーとしては賢い選択になります。

 これは、26ヶ月目というタイミングを外すと、早く機種変をするにせよ、遅く機種変をするにせよ、どちらにしろ損をすることになるという事です。
 これはユーザーの都合ではなく、あちらの都合により、ユーザーが選択を強いられるという仕組みになっています。
 さらに、このような説明が殆どないというところに恐ろしさがあります。
 目先の1万円割引に惑わされて、後々後悔しないように気をつけましょう。

 ということで、特に機種変更の場合は、スーパーボーナスでの契約を控えるというのが賢い選択なのかな思います。
 しかし、現状では安い料金はハッピーボーナスが必須であり、それが無かった場合はかなり高額になっている事で、半強制状態になっています。
 これが、スーパーボーナスに適用されないとも限りません。
 すなわち、スーパーボーナス割引でなければ簡単には買えない価格になる可能性もあります。

 もしも、このまま続くのであれば、MNPにより他社に移るというのが一番賢い選択なのかも知れません。

追記:分析はこちら

 なんとなく解ってきたので、一応分析してグラフにしてみました。
 こっちの方がアクセス件数が多そうなので、グラフと簡単な説明だけ載せておきます。詳しい事はこの記事をご覧下さい。

画像

 このグラフは、料金プランが「バリューパックシルバー」であり、各ボーナスや割引を購入時点から開始した場合であって、パケットが下限の1050円分しか使わない人を対象に、違約金の存在があっても、どの時点からはそのリスクを負わなくて良いかをあらわしています。
 SBはスーパーボーナス、HBはハッピーボーナス、キャンは期間限定パワーアップキャンペーンをあらわします。
 購入時の機種の代金はそれぞれ異なりますが、ここでは加味しておりません。
 
画像

 このグラフは、2年後に機種変更を行った場合の費用を表しております。
 スーパーボーナスは、機種変更だけ出なく水没等で修理が気かなくなったときなどに使われるセイフティーリレーでも機種変更と同様に扱います。
 スーパーボーナスは、長く使う人だけ出なく、丁寧に携帯を生かしきる人というのも条件になってきます。

画像

 このグラフは、ハッピーボーナス開始直後に登録した人で、これからスーパーボーナスに変えるとするとどうなるかをあらわしたものです。結果は明らかでしょうね。
 

おことわり

 正直オフィシャルサイトをざっと見たところでは全く解らない状態ですので、契約時には必ずボーダフォンショップで、しっかりと説明ができそうなスタッフを選んだ上で、受けた説明を何らかの形で記録しておく事をお勧めいたします。
 vodafoneの場合、ショップの店員と157の説明が食い違っている事がございます。
 さらに、157の説明すらおかしな点もあります。
 今回の制度があまりにも複雑な制度なので、十分気を遣うべきです。
 完全に理解できない場合は、ナンバーポータビリティがございますので、そちらをご利用ください(笑)

ユーザーですって!(笑)

 アクセス解析を見ていて、yahooからのアクセスがだいぶ伸びてるなぁと思ったので遊びにいったら、ヤフー掲示板でココを取り上げてくださった方がいらっしゃることがわかりましたが、予想通りのレスがついていました(笑)
 朝断りを書こうかなぁと思った矢先でしたので、つい書き込みをしてきました。

 私はau関係者ではありません。
 できましたら、KDDI本体のお仕事がありましたらご紹介ください。ショップは結構です。
 DoCoMoユーザーでもありません。
 トップページをご覧いただければわかりますが、904SHの紫を愛用しております。

新作

 「スーパーボーナスの本当の恐怖」という記事を書きました。
 簡単に言うと、割賦払い残余分は機種に対する対価であり、違約金ではないので、大幅な改悪があった際に今まで可能だった違約金の免除(特例?)ができなくなるはずです。

 以上、10/3に追加いたしました。


Ad

説明責任―その理論と実務説明責任―その理論と実務
長野県弁護士会


by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 通りすがり

    #通りすがりすみません

    ざっくりと言ってしまうと、

    ・2年以内のユーザからは金をとって
    ・2年以上のユーザはこれまでどおり

    っていう訳の分からないモデルですね。
    端末代をしっかり回収するということは
    長期ユーザはその分割り引くべきなのに・・・
    2006年09月03日 01:12
  • Darth Alexios

    そう思います。
    スーパーボーナスで購入する場合、特別割引は2年を経過した後も継続すべきですよね。

    あるいは、割賦分をもっと減らした上で、相応のインセンティブを含める形で24ヶ月で打ち止めするのも良いですが…。
    2006年09月03日 07:18

この記事へのトラックバック

ボーダフォン、スーパーボーナス開始!
Excerpt: ボーダフォンが、スーパーボーナスを開始しました。 ボーダフォン、長期・端末割引を合わせた「スーパーボーナス」 > ボーダフォンは、端末価格の割引や基本使用料の長期割引などを組み合わせた割引サービス..
Weblog: ソフトバンク株だけで儲けるブログ
Tracked: 2006-09-02 18:18

スーパーボーナスのメリット・デメリット
Excerpt: ボーダフォンの新しい割引サービスである「スーパーボーナス」が始まりました。 とても複雑な仕組みで、説明を一回読んだだけではさっぱりわからないので、「ハッピーボーナス」と比較した場合のメリット..
Weblog: ZNE10Gとともに【紆余曲折日記】
Tracked: 2006-09-04 11:57

◆SOFTBANK+iPod
Excerpt: vodafoneがSOFTBANKに変ってはじめてのイベント(?) ナンバーポ-タビリティにあわせて、販促に必至な同社でございますが iPodがついてくるオトクなパッケージがあります。 → ..
Weblog: 電池切れのラヂオ
Tracked: 2006-09-18 11:31

なにやらボーダフォンに異変
Excerpt: ボーダフォンが配布している総合カタログの9月号があれば見てみてほしい。関東・甲信版では「料金・サービス」のページが大きく変わっているのだ。一体何が起こったのだろうか。 と始まる「ITedia+Dモバイ..
Weblog: はしゅはしゅどっとねっと
Tracked: 2006-09-28 12:02

スーパーボーナスについてのまとめ
Excerpt:  数多くの記事を書いてきましたが、ここらでまとめておきましょう。
Weblog: *翼あるもの*
Tracked: 2006-10-22 01:08

ソフトバンク携帯が全機種無料ですって!
Excerpt: 私、ソフトバンク携帯を最新機種を含めて、全機種無料で配っているサイトを見つけてしまいました。そのサイトはココです。私、前からスマートフォンってのが欲しかったんですよ。あのPDAみたいなヤツ。ウィルコム..
Weblog: 視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!
Tracked: 2006-11-18 22:39